読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネットワークエンジニアのアレ

技術情報メインの備忘録ブログです

www.flickr.com

WordPress+nginxの備忘録1

Linux Nginx WordPress

WordPressの引っ越しをしているので、備忘録(その1)です。

 

丸ごと移行も考えましたが、プラグインなどを整理したかったので、

新規インストール→記事のインポート

をすることにしました。

 

旧サーバからデータ(xml)のエクスポートをしたところ、サイズが20M近く・・・。

 

WordPressphp)のアップロードサイズ上限(デフォルト)は、2Mのようなので、

php.ini」のパラメータを編集。

 

php.iniの変更

スクリプトの実行時間を30秒から、無制限(0)に変更。

max_execution_time = 30

max_execution_time = 0

 

POSTデータで許可される最大サイズを8Mから、20Mに変更。

post_max_size = 8M

post_max_size = 20M

 

アップロードするファイル最大ファイルサイズを、2Mから20Mに変更。

upload_max_filesize =  2M

upload_max_filesize =  20M

 

「memory_limit」は128Mでよさ気だったので、そのままにしました。

 

nginxの設定変更

これでいける!

と思って、アップロードしたら70%くらいのところで失敗・・・。

 

mysqlの「max_allowed_packet」を変更してみたりしたけど、状況は変わらず・・。

 

nginxのエラーログを見たら、以下のメッセージが。

client intended to send too large body: 16656595 bytes

なんか、大きいサイズのファイルをアップロードしたから怒られているよう。

 

調べたら、nginxではデフォルトで1Mまでのデータしか受け取れないようです。

 

「nginx.conf」に以下を追加。

 

http {

    <略>

 

    client_max_body_size 100M;

}

 

 

これで無事20Mのファイルをアップロード出来ました。

※各サービスは再起動して下さい