ネットワークエンジニアのアレ

技術情報メインの備忘録ブログです

www.flickr.com

WindowsXPでTOS値を変更する方法

WindowsXPでのTOS値変更についての備忘録。

QOSの試験でよく使いますよね。

レジストリ変更

まず、デフォルトではTOS値を変更できないので、以下のようにレジストリを変更します。

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Tcpip\Parameters\

DisableUserTOSSetting:DWORD 値:0 ※1から0に変更

Pingのオプション変更

Pingのオプションを指定して、ICMPのTOS値を変更します。
 
 
「-v」オプションを指定します。
 
 
ping xx.xx.xx.xx -v [0-255]
 
 
オプションの値にTOS値を入力します。
 
値は0 - 255の数値で、DSCP値を4倍した値を入れます。
 
例えば・・・



音声のEF(101110)だったら、10進数で46なので、
「46」を4倍して184となります。


ping xx.xx.xx.xx -v 184

な感じで指定します。

なお、Windows7ではオプションはありますが変更できないようです・・・